新しい治療法について

好酸球性副鼻腔炎(指定難病)に対する新しい治療

2020年3月より好酸球性副鼻腔炎に対して、デュピクセントという新しいお薬(注射剤)が使えるようになりました。今までは術後の再発や難治性の嗅覚障害に対しての薬物治療はステロイドしかありませんでしたが、それに新しい薬が加わったことになります。
ステロイドよりも効果は大きく(特に嗅覚障害の改善が見込め)、副作用は小さく抑えられたお薬になっています。
ただ、高価なお薬であり、使用できる条件も詳細に決められております。詳細は来院時にお尋ねください。

スギ花粉症に対する新しい治療

2019年よりスギ花粉症の治療薬に新しく「ゾレア」という注射剤が加わりました。重篤なスギ花粉症の方が適応となりますので、スギ花粉症でお悩みの方はご相談ください。
ただし、ヒノキやイネ科等の他の花粉症や通年性アレルギー性鼻炎は残念ながら今のところ適応はありません。
詳細は来院時にお尋ねください。